ロキアポ戦争

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もとっても長いので、お暇な時にお読みください(爆


箕面にある、夜間動物病院。

ここは昼間は専門医がいてる。

2006年の秋。
風の心臓の雑音が発見され、念のため検査を受けたのもここだ。

検査以外で来る事はないって思ってたけど、こんな形で再来院するとは…

玄関に着いたら、連絡くださいってことだったので、ここで電話。
デジコン 003 (3) - コピー
ちょっと緊張(笑


迎えてくれたのは若い男性。
この人が、電話で話した人だ。
3階に行くと、優しそうな女の先生が迎えてくれた。
この方が今回相談に乗ってくださる村田医師だ。

昨日作った、日々の様子をまとめたレポートを提出した。

それをざっと読みながら、あたしと話をした。

しかし…
もう全然普通のギャングたち。
あたしが、こんなだったあんなだったと力説しても、全く信憑性なし(爆

一応あったことを全て話した。
そうしたら、
「今まで喧嘩はなかったのですか?」
と質問された。
大人になってからはヒート以外は、ほとんど喧嘩のない事を説明すると、
「それは、ある意味ありえない事だ」
的なことを言われた。

『えぇ!?そうなの??』
と驚きすぎたので、ちゃんとした先生の言葉は覚えてない(笑

要は、未去勢の♂×2と未避妊の♀×1が同じ屋根の下に生活してて、
もめない方が珍しいってことを言われていた。
それも何度も…

あたしは、犬を飼うのも初めてなら、多頭飼いも初めて。
実際ギャングたちは、仲良しな方らしく、いろんな人に
「仲良しね~♪」
なんて言っていただいていた。
けど、そんなもんちゃうの?
なんて、思っていたのだが…

珍しいことだったのか…

ここで、怒りのバケツの話をされた。

「人間もそうですが、怒りの感情ってバケツに溜まっているうちはいいですが
満タンになってくると、ちょっとしたことでもあふれ出してしまいますよね。
犬も一緒です。最終的な時は、なんてことのない事で、あふれ出してしまうんですね。」
と。

あ~…
やっぱり、アポロの中でいろんな事が溜まってたのかぁ…
可哀そうな事をしたなぁ…
なんて凹んでしまったのだが、多頭飼いの中ではある種仕方のないことらしい。

まぁそりゃそうだろうなぁ…
去勢したとしても飼い主のやり方がまずけりゃ、うっぷんもたまるだろうし…
それは一頭飼いでも一緒だろう。

去勢もありだと言われたが、するつもりは基本的に無い事を伝えると、
「今まで、そんなもめる事もなかったし、今後もめ事が頻繁に起こったり
喧嘩のレベルが上がるのなら、アポロくんから去勢を考えてください。」
で終わった。

あ…そうなの?

絶対去勢をした方がいいと強く進められると思っていた。
どう、かわすか…
どう、あたしの考えを変えるのか…
そこで自分の中の葛藤と戦う羽目になるのだろうなぁ…
なんて思っていたから、肩すかしをくらった気分だ。

まぁ、今のギャングたちを見ていたら、
去勢を強く進めなくても大丈夫くらいは思ってるのだろうなぁ…
だって、なんら問題ないもの(笑

ただ、怒りのバケツの中身をどう処理するのかは、
飼い主であるあたし達にかかってるわけで…
今後は、もっと注意してやらねばいかんなぁ…
なんて思った。

とはいえ、一応お世辞にでも
「きちんと飼われてたので、もめ事もなかったのですよ」
なんてほめていただけたので、まぁそんなに間違ったことはしてなかったようだ。

ちょっとほっとした。

それにアポロを連れてらんかるさんちにお邪魔したのもいい結果だったようだ。
多頭飼いをしていると、24時間365日一緒に行動することになる。
「人間だったらありえないでしょ?
いくら家族でも、買い物に行ったり、別々に遊びに行ったり…」
そんな例えで説明された。

そりゃそうだ。

なので、たま~に1頭ずつ連れてお出かけするのはいいらしい。
ただ、あんまりしちゃうとそれぞれが調子に乗ってしまい、
また厄介なことになる可能性もありだとのこと。

多分今回はアポロがロッキーにムカついたってのと、
あたし達を独占したいってのが、同時に起こっていたのかもしれない。
それが少し満たされたので、ちょっと落ち着いたのかも・・・
少なくとも、らんかるさんちにお邪魔した翌日、明らかに前の日とは雰囲気が変わっていた。

喧嘩も、ある程度させていたのも結構よかったようだ。
少々の怪我が気にならないのなら、様子を見てひどくならなさそうならさせてもいいとのことだった。
喧嘩することで、ストレスが解消されることもあるみたい。
もう、ギャングたちはそれぞれを家族と認識しているので、
そうそう本気の喧嘩にはならないそうだ。(ヒート時除く)
あたしから見ても、本気の喧嘩ではなかったので、
今回の一件でも、何度か喧嘩を放っておいた。
それはそれでよかったのか…

いろいろ話をしているうちに、へなへなになっていたあたしの自信が元気もりもりになってきた。
ギャングたちの事を一番わかっているのは、あたしとおやっさんであるのだけど、
顔色や雰囲気をみつつ、こうしてみようあぁしてみようってのが
当たらずとも遠くはなかったって答え合わせができたから…
生きもの故、絶対ってことがないと思っているのだけど
その時々で、『一番まし』な答えをだしていけたら…
なんて常に思っている。
今回の事に関しては、とりあえず結果OKって事だったみたいなのでとっても嬉しい。

しかし…
今後の課題もてんこもりだったりもする。

まずは、飼い主さんは平等に愛情を注いであげてくださいってこと。
そうしているつもりだけど、アポロ的にはそう見えてなかったのかもしれない。
どうしたらいいのかは、まだわからない。
けど、できるだけ怒りのバケツの中身が増えないように接してやらねば
どんどんお互いしんどくなってしまうのだろう。

喧嘩の仲裁の時の話の中で、
「喧嘩しそうになったら、パンッと雰囲気を変えてあげる事も有効ですよ。」
と教えていただいた。
「人間でも、嫌な雰囲気っていやですよね?
犬でも一緒です。楽しい雰囲気をどんどん作っていってあげてください。」

それを聞いて、
『そっか…
あたしが多頭飼いをしたかったのは、楽しいだろうと思ったからだ。
実際、3頭揃ってから、とっても楽しかった。
大変な事もあったんだろうけど、そんなに覚えてないくらい楽しかった』
ってことを思い出した。
けど、毎日の生活で当たり前になってきて、大事なそのことを忘れていたのかもしれないなぁ。

ちょっと前のブログにも書いたけど、
『初心忘れるべからず』
これに尽きると思う。

今回のアポロぶちぎれ事件は、たるんでいるとぉちゃんとかぁちゃんに
「しゃきっとせぇやぁ!!」
と活をいれたかっただけなのかもしれんなぁ。
確かに全員集合して、ほぼ3年。
たるんでいたのかもしれない。

ちょっとお財布的には悲しい結果になったけど、
いろいろ勉強になったし、経験もできた。

しかし…
やはり、事件の発端も終結理由もわからない…
そこは若干気持ちが悪い…
まぁ、しゃ~ないか(笑
いよいよ明日、カウンセリングだ…
正直行きたくない。

だって絶対これがあかん、あれがあかんってダメだしされんだもん!!!

なんで大枚はたいて、ダメだしされんだか。
意味がわからん…

先日、カウンセリングの先生の弟子らしき人と電話でお話し、
カルテを送付するので、書いてFAXしてくださいと言われた。

届いたその日の夜に書いていたのだけど、名前・誕生日・散歩の状況・ご飯のことなど
他愛のないものばかり。

こんなんで何がわかんねん?

なんて思ったけど、次の日、FAXした。


今日の昼間、携帯の留守電にその人からメッセージがあり
「裏面も記入していただきたかったのですが…」
とか言ってる。

裏面?そんなんあったかいな?
と思い、たまたまその紙を持っていたのでみたら、まっ白ですがな!!

夜、電話して
「裏ってまっ白なんですが…」
と伝えたら、どうやら裏面のコピーができていなかったと…
明日カウンセリングの時みたいので、
アポロくんの問題行動を、書いて持ってきてくださいと言われた。

ついでに、もう喧嘩は収まったけど、今後のこともあるので明日は行きます。
と伝えたら、少々拍子ぬけされたようだった。

そうだろう。
あたしも拍子ぬけですもん。

おとついに落ち着いてから、一度も唸り声を聞いていない。
喧嘩する気配すらどこぞに行ってしまったようだ。

以前と変わらず、ロッキーはアポロに要求吠えをしている。
アポロはちょっとロッキーに遠慮気味になってしまった。

あれだけロッキーが近づいただけで立っていた背中の毛も、
ちょっと浮くことがある程度で、ぼはっ!と立ったりしなくなった。

昨日は今まで通り、みんなあたしの布団に入ってきた。

若干、気まずい感じの空気は漂っているが、元のさやに収まった感じである。


そうそう、さすが忘れんぼクイーンのあたしだ(笑

明日提出のレポートをさっき作っていたのだけど、3日前の事が思い出せない(爆
よかったぁ、ブログ書いといて♪
さすがわたしだ!!!

ちまちま、キーボードをたたきながら、
『そうそう、こんな感じやったよねぇ』
なんて思いだしてんだけど、ずいぶん前の事のような気がした。


何が悪くって何が良かったのかわからないけど、
とにかくアポロはやる気満々だった。
ロッキーの上に立つ気だったのか…
ロッキーがうっとしかったのか…
はたまた、今までのロッキーに対するムカムカが、噴火してしまったのか…

けど勝負をいどんで、
負けてしまったのか…
どうしても勝てんと思ったのか…
はたまた、何で怒ってるのかアポロもわからなくなったのか…(笑

今はすっかり、毒っけがなくなったって顔をしている。

アポロ一人がキレて、アポロ一人がすっきりしたみたい。


まぁ、すっきりしてくれたのだったらいいけど…
かぁちゃんは全くすっきりしてないぜ…
昨夜…

もめ出してから、あたしはアポロと、おやっさんはロッキーと寝ていた。
それまでは、だいたいおやっさんが先に寝ころんでいるので
その時はおやっさん所に。
あたしが布団に入ったら、みんな引越してきてたのだ。

平等に扱った方がよさそうだったので、
昨夜はロッキーと寝ることにした。

若干来にくそうだったので、抱っこして布団に入れてやると
あたしの脇腹の辺りでごろんとしていた。

アポロもこっちに来ようとしていたが、おやっさんが強制連行してくれた。

そのまま就寝。


何時頃だったか。

ごそごそしてるので、目が覚めた。
アポロが入って来ようとしていたのだけど止める気も起らない。
だって眠たかったのだもの(笑

『喧嘩したら、止めたらいいし…』
なんて、半分眠っている頭で考えていたのだけど、
一向に唸り声も聞こえない。

気がつけば朝だった。


朝起きて、ばたばた用意をし、もう出なければいけない時間。

今日も部屋を分けていこうと思ったのだけど、
以前のように、ご飯を食べたギャングたちは、それぞれに布団にもぐりこんでいた。

喧嘩していた時には、絶対こんな事にはなってなかったのになぁ…

一応、ロッキーと風の名前を呼んでみたが、ぴくりとも動かない。
仕方ないのでアポロの名前も読んでみたが、全く無視。

時間もないし、まぁ様子を見てみるのもいいかも・・・
と思ったので、そのままにして仕事にいった。


おやっさんに帰るコールをし、
「今日は一緒にしてるから、どんな様子か見といてな」
と伝え、買い物をして帰宅。

様子を尋ねると、そんな悪い感じでもなさそう。
その証拠に、若干お互いを意識しているけど、唸りあいは全くないし、
ロッキーがアポロにわんわん言ってもアポロは反論しない。
ってか、ロッキーがアポロにわんわん言うこと自体、喧嘩中にはなかった。

ん~…
やっぱり元に戻っていている。
良いことではあるのだけど、さっぱり意味不明。

ちょっと5分だけロッキーもアポロもしゃべってくれんかなぁ?
事情聴取したいのだけど…(笑
隔離状態2日目。
今日はアポロと風を一緒にして、ロッキーは一人。
(昨日は逆でした)

買い物をしてから家に帰ったら、おやっさんも帰っていた。

「帰ってきた時どうやった?」
って聞いたら、
「まだ、微妙な感じやけど、唸りあいはしてない」
とのこと。

ご飯の用意をしながら、様子を見ていたら、
確かに微妙な感じではあるが、ずいぶん緩和されている。

決してアポロはロッキーと目を合わそうとはしない。
あ~…そういや、昨日アポロがロッキーをがん見していたら唸られてたなぁ…(笑
だからかしら?

もう大丈夫かもしれんなぁ…
なんて、思いながらご飯を作っていたら、おやっさんが
「見て」
と目くばせしている。

ふっとファンヒーターの前に置いてある、ギャングたちのベッドを見たら、
ロッキーとアポロが一緒に寝ているではないかっ!!

ちょっとこれには驚いた。
ただ、ちょっとお互い緊張感は漂っていたけど、喧嘩をしそうな雰囲気は皆無だった。

ふ~ん・・・
もういいの?

ちょっとかぁちゃんやいやい言いすぎた?
大袈裟でしたかいなぁ?
いやいや、相当仲悪かったんよ。
だって、目があっただけで唸ってましたもの。

何が良かったのか。
勝手に解決してくれたのか。
なぁんもわかりませんが、どうにかなったようですね。


カウンセリングどうしようか?
なんておやっさんと相談した結果、一応行ってみようってことになった。
もう、ほぼ解決状態な感じだけど、今後また起こらないとも限らない。
それに、今回の対応の仕方の反省点はないのか?
また起こった場合どうしたらいいのか?
なんてのを相談してもいいかもしれないし。
それに、こんな事になってしまったのは、あたし達の対応の甘さが原因かもしれないし。
もし、原因になっているのなら、それは今後直していかないと、
余計なもめ事を起こしてしまう。
それは本位ではないし…


ちょっと話は変わるけど…
サイトのトレーナーさんにも相談メールをしていたのだけど
返答が返ってきた。

内容は、ものすごく長いのでざっくり乱暴にまとめると
「人間が上に立っているのだから、家に居てるわんこは対等に扱え。
喧嘩は両成敗なので、どっちも怒れ。
怒る時は、一発で仕留めろ。」
って事だった。

「一発で仕留めろ」
の意味が分からんが、しばけと言うことなのか?(笑


あたし的には微妙な返答だったので、ざっくり心に止めておこう。
それに、あたしは『ボス』ではない。
ギャングたちの管理者なだけだし。
ギャングたちにとって、魅力的な存在にさえなれば、あたしの言葉は通じると思っている。
それに、仮にあたしがボスであっても、
それはロッキーとアポロの問題とは別の問題ではないのか?
とも思っている。
だってあたし犬にはなれない。
彼らは、ちゃんと人と犬とを区別している。
だから『ボス』にはなれないわけで…

まぁこれは、いろいろ考えがあることなので、
どれが正解とか間違いではないと思っている。
残念ながら、このトレーナーさんの考えは、あたしとは違うってことだ。
かなり残念(爆
しかし、
「未去勢の♂と、お色気むんむんの♀が同居しているのなら、
今後またもめる可能性があること。
人がこんな状態の♂を統治するには限界があること。」
も述べておられた。
その部分はもちろんそうだと思う。
その無謀な事に首を突っ込んでしまっているのは確かなんだよなぁ(爆


今度のカウンセリング先生はどんな意見の持ち主か?
ちょっと楽しみになってきた。

ロッキーとアポロが落ち着いてきてくれたので、
ちょっとばかし余裕が出てきたかぁちゃんなのだった♪
喉元すぎれば、すぐに忘れてしまう、あたし…
なんで、日々の記録をつけておかねばっ!!

昨日、カウンセリングの予約を入れる時に、
いろいろアドバイスをいただいた。
まぁ、まだ状況を把握されてないので、ざっくりとだけど…

その中の一つに、
「お留守番時は接触しないようにした方がいいですね。」
ってのがあった。

まぁ、そりゃそうだろう。
目の届かない時には、何が起こっても対処できない。
分けておくのが賢明だろうなぁ。

しかし、ケージが大っ嫌いな、ロッキーとアポロ。

これだけは、失敗したことにひとつだ。


風はヒートのことを考えて、ケージに慣らせておいた。
なので、彼女は諦めてくれているし、結構くつろいでくれている。
しかし、♂たちは、暴れ狂ってしまうのだな。

ストレスもりもりな時に、もっとストレスを与えるのは、あたしの趣味じゃない。
どうしたもんか?
なんて考えていたら、予約を聞いてくれた人が、
「部屋で分けてもいいですよ」
なんて言ってくれた。

トイレの心配はあるけど、ストレスまみれになるくらいなら、
しっこまみれの方が数段ましだろう…

早速本日から実行。

分けてなかった時は、片方がいつもトイレに逃げていたのに、
今日は一緒の部屋に居てる。
それに、そんなに興奮してない感じ。

そして、元かかりつけの医師からは
「ロッキーとアポロの順位を付けずに、できるだけ同時にしてください」
なんて言われたので、それも実行。

ご飯もおやつも同時に食べさせ、
抱っこもおやっさんとあたしがそれぞれ同時に抱っこした。

それに、よくよく考えたら、アポロとおやっさんとあたしの3人で
お出かけしたことがない。
ロッキーも風も病気をした時に、個々でお出かけしていた。
お出かけっていっても、病院なんだけど…

たまには独占させてやってもいいのではないか?
ってことで、土曜日の夜事情を説明して
らんかるさんちにアポロだけ連れてお邪魔した。

初めての自分だけのおでかけ。
それも初めての人様のおうち。
ちょっとテンション高すぎちゃう?
ってくらい暴れていたけど…
多分彼は嬉しかったと思う。

日曜からのアポロはちょっとギスギス感が減ったように思う。

おかげで、本日は喧嘩なし!

しかし、何でかあんまり唸らないロッキーがアポロにがん見されて唸っていた。
ロッキーはおもしろくないだろうな。
ちょっと反省。

お互いのプライドを傷つけないように、どっちも立てていくのは至難の技やん。
んなもんあたしにできるのか?(爆

けど、この子たちを迎えた以上、できるだけの事はやらねばっ!!


まぁ、唸っても一声かけたら止める程度なので、まだまだ可愛いもんだ。

早くカウンセリング受けたいなぁ…
目から鱗だったらいいなぁ…
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。