父が逝ってしまいました

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間に今年も終わりそうな感じですね。

毎年、10月を過ぎれば時間の経つスピードが
激早になってしまうような…


そんな忙しい時に、父は慌ててあの世にいってしまったようです。


それもおうちで一人。

ケアマネからの電話で、実家に行った時に発見しました。



おやっさんがいてくれてよかった…

救急隊員がきてくれ、刑事さんがきて。
いろいろ話を聞かれたし、ばたばたしていたけど、
あんまり何も覚えてません。

ただ、おやっさんがいろいろ説明してくれている声を
聞いていた事だけは覚えてるのですが…



父と別々に暮らして、15年。
いつかこんな日が来るのかも…
とは思っていたけど。

ずっとリウマチとお友達状態で、ときどき痛がってはいたけれど
薬でかなりコントロールできていたみたいだったし、
今年の頭に骨折をしたけど、それなりに動けるようになっていた。

長患いはいやや!
と、いつも言っていた。

死因を調べてもらったら、どうやら心臓がばくっと止まってしまったらしく
苦しまなかったようだ。
顔も苦しそうではなかった。

いわゆるぽっくり死ってやつだろう。

それは父が望んでいた事だ。

神様、なかなか粋な事をするではないか…


最後の言葉がどーのこーのとよく聞くし、
実際あたしも母の時は、最期の言葉は…なんて思っていたけれど、
父に対して全く考えもしていなかった。

先週、薬をなくしたって事が発覚し、実家にいって
かなり叱っていたのだ。

父的にはこってりしぼられた感じだっただろう(笑


けどいつもの事だ。
毎回あたしは叱っているのだわ(爆


そんな話を聞いていた、義母が、
「後悔してないの?」
と聞いてきたが、全くしていない自分に気づく。

普通なら後悔しそうなのに…


あ。
もうずーっといろいろ話してきてたからかも…

昨日ふとそう思った。

良い事も悪い事も、伝えてきたし
愚痴も言うたし聞いたし、喧嘩も山ほどやってきた。


だからもう話さなければいけない事はなかったのかも。


御歳83歳。
男性の割には長生きした方だ。

最期まで、いろんな事を自分でやりたい!
と言って、手助けを拒んだ。

そのくせ、何もしてくれん!!
と怒っていたりもしたのだが(笑

自分の足で動けたまま、寝たきりにもならず
ほんとによくがんばったと思います。

周りの人には迷惑かけどおしだったけど、
老人だったので許してもらいましょうかね。



本人の希望で、お葬式もかなり簡素化。
あたしとおやっさんと義母。
そして姉夫婦だけでお見送りしました。


そんなこんなで、新年のご挨拶は控えさせていただきます。


ブログも今年はこれで最後かなぁ。

あんまりUPできなかったけど、来年はもうちょっとがんばらんとね。



みなさま!
今年もいろいろお世話になりました。

来年もお世話になりますので、よろしくお願いいたします♪



スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://hachidon.blog50.fc2.com/tb.php/454-dd17d089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あっという間に今年も終わりそうな感じですね。毎年、10月を過ぎれば時間の経つスピードが激早になってし
2012/10/27(土) 15:36:29 | まっとめBLOG速報
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。