行く先不安…

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日…
おやっさんの実家にご飯をたかりに行っていた(笑
たらふくごちそうになり、夕寝までしてしまった…

9時半ごろ。
さて帰りましょう!
ってことになり、車にロキアポを乗せ、お義母さんとしゃべっていたら
近所の方がご挨拶に来られた。

手には包帯。

「どないしたん?」
とお義母さん。

どうやら、飼っているわんこに噛まれたらしい。

飼われているのは、プードルとのことだったので
トイプーだろう。
そのお母さんも何度も噛まれているらしいし、
お父さんもさんざん噛まれているようだ。

聞けば聞くほど、アルファー症候群。

「どうしたらいいやろう?」
なんて、溜息をつかれていた。

お父さんは怒って
「処分せいっっ!」
なんて言われているとの事だった。


ざっくりアルファーの話をし、
できれば早く専門家に相談された方が良い事を説明したが、
どこまで深刻に考えておられるのか?

とりあえず去勢をしたらしいのだけど…
以前何かで、へたに去勢すると逆効果。
なんてのも聞いたことがあるような、ないような…

一瞬…
ほんの一瞬だけど、
「わが家においで!!!」
なんて頭をかすめたが、アルファーになってしまっているわんこを
収める事なんて、到底できない。

このままだと、もっと酷い事になってしまいそうな気もする。

処分だけはしないで…
と思うしかできない自分の無力さを痛切に感じた。


『噛む子』に育てるもの『噛まない子』に育てるのも
100%でないにしても、飼い主の責任だと思っている。

それに気づいてくれれば、どうにかできるのだろうけど…


幸か不幸かペットとして生まれてきたのに…
可愛がってもらえないまま、犬生を終わらせてしまうのか?

とても悲しい。


あたしも右も左もわからないまま、ギャングたちの管理者になった。
全ては飼い主次第
そんな基本な事を、気づかせてくれる方々に恵まれ、
どうにかギャングたちは育ってくれた。

あたしもまかり間違えば、トイプーのおとうさん・おかあさんみたいに
なっていたのかもしれない。

いろいろ考えさせられた出来事だった。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


スポンサーサイト
この記事へのコメント
そうですよね。
愛犬がきちんとしてるのってやっぱりしつけの賜物でしょうから、飼主がしっかりしないといけませんよね。
私は昔、放置しちゃってて親に処分された経験があるので、次に何かを飼うときは絶対自分で最初から最後まで面倒見るって固く誓ったのですが、年月が流れると慣れてしまって、ちゃんと遊んであげられてなかったりするので、毎日ちゃんと一匹一匹と接するように心がけなければいけないなぁと思ってます。
思うだけなのですが…<ダメじゃん
2009/07/07(火) 10:50 | URL | びぃ #-[ 編集]
うちは『噛む』ことに関しては
超スパルタで育てました(獏)

だって、無視も痛いと大声でいうのも
口の中に手を突っ込むのも
なんの効果もなかったんですもん(泣)

犬のしつけ本って
とうり一辺倒なことしか書いてないけど
犬の数だけしつけ方も飼い方もあるんだから
自分ん家のわんこをいい子に育てよう!って
思ってほしいですよね

2009/07/07(火) 11:59 | URL | ねぇママ #-[ 編集]
『アルファ症候群』っていうんですね。。。
知らなくて検索しました。^^;

我が家のミューチェ、まさにそうでしたよ。
みんな噛まれて怪我だらけで・・・
息子にいたっては、背後に回り背中に噛み付いて。
脂肪がない子なので、皮が剥けて血が出て、それはそれは痛々しいことに・・・(;_;)
旦那は犬を飼う事が初めてで、全くしつけに関して知識がないし・・・--;
私は犬を飼うのが3匹目だったのですが、
こんな犬は見たことがない!!ってくらい乱暴で暴れん坊で。。。
もう、ほんとに悩んでへとへとでした。
でも、今ではもう噛んだりしませんし、結構言うことも聞く良い子です。^^
大変だとは思いますが、何とか頑張って欲しいですね・・・
2009/07/07(火) 13:38 | URL | ひまわり #LkZag.iM[ 編集]
びぃさん
あら…
そんな経験があったのですね。

そうそう。
なれちゃうと、だんだんいぃ加減になってしまう。
それはあたしもそうです。
なので、こういう話を聞くって事は
ちゃんと気づきなさいよ。
と神様のお告げ的に思っています。

特に玉付♂は、こっちが毅然としておかないと
だんだんいい方はわるいですが
つけあがってきよる(笑
けど、それが醍醐味だとも思ってますがねぇ(爆
2009/07/07(火) 22:58 | URL | はち #-[ 編集]
ねぇママさん
うちもそうでした!
ロッキー最悪でしたもん(涙
ほんと毎日が闘いだったような…
どうして直ったのかは覚えてませんが
傷だらけになってたのは覚えています。

ほんと、その子その子のしつけ方って
あると思います。
家に迎えて、その子と接して
少しずつ『教え方』を編み出していくのが
一番いいとも思っています。

ねぇママさんの言われるように
「いい子に育てよう!」
ってどれだけ気合いをいれれるのか…
で、ある程度決まってくるような気がします。
2009/07/07(火) 23:02 | URL | はち #-[ 編集]
ひまわりさん
ミューチェくんが?!?!?!
あのミューチェくんが…
ほんまですか?(笑

まぁ、ロッキーも酷かったのですが
誰も信じちゃくれません…
そんなもんなんでしょうかね(笑

けど、言われてみれば、ミューチェくんも
ボス要素は多いかも…
気合いの入った顔してるし
多分『強い子』だと思います。

そういう子ほど、ちゃんと力関係をわからせれば
良い子になるそうです。
認めさせられるかどうかが
鍵を握っているみたいですね。
あたしも初めてのわんこだったので
初めはどうしたらいいかわかりませんでした。

ほんと、がんばっていただきたいのですが…
直接の知り合いなら、もっと話も聞けるし
どうにか手助けもできるかも…
ですが、おやっさんの実家の近所の方なので
あんまりでしゃばるのもどうかと…
難しいです(涙
2009/07/07(火) 23:10 | URL | はち #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hachidon.blog50.fc2.com/tb.php/267-42d61cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。