2012/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジカメ 064

日増しに寒くなりますが、みなさま風邪などひいてませんか?
あたしは毎日毎日ダラダラしているおかげで
とっても元気なのであります(笑

もちろんギャングたちも、元気モリモリでございます♪



うふふうふふうふふうふふ

気持ち悪いだろー
ケケケ
そうだろうよ

なんでにへにへしているのかといいますと、
タイトルの

酒粕キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

だからなのであります♪♪♪


秋に行ったコールマンのイベントキャンプ。
オータムミーティングってやつで、毎年秋にあるのです。

今年も行ってきたのだけど、
結構全国から来られるのです。

去年は新潟でした。
めっちゃ遠かったのだけど、わが家も参加。

その時に地元新潟で酒蔵をされている、酒姫さんって方と知り合った。

酒姫…
すげーネーミング!!!
と、びっくらたまげたのだけど、ものすごく気さくないい方だったのだ。

二泊だったけど、イベントキャンプってのは結構忙しい上に
久々に会う方も多く、いろんな人と話をしていたら
あんまりお話できなかったの。

けど少し話をしたとき、粕汁大好き♡ってことを言うと、
「よかった言ってくださいね。お送りしますよ♪」
なんて言ってくださったのだが、
意外とへたれなあたし。
恥ずかしくって、
「送ってください!」
と言えなかったのだ。

そのことを一年覚えてくださっていたようで、
今年再会した時、声をかけてくださった!!!

なんと。
女神のような姫ではないかっっ!!!

晴れて名刺交換をし、帰ってからメールをし、
『もう少ししたら、お酒の仕込みに入るので
酒粕できたら連絡しますねー』
と言っていただいた。

それが10月頃だったか…

で、ですわ。
とうとうできたよーって連絡が入りましてん!!

どのくらい要りますか?
なんて聞かれたが、どのくらい頼んでいいものなのかわからない。

とりあえず2キロ…

なんて言ったのだが、それが多いのだか少ないのだかもわからない(笑

そしたら、送料はかかるけど、10キロとかでもいいですよ。

なんて言っていただいた。


10キロ…
めっちゃ多くないかい?

なんて思ったが、わが家の粕汁は、粕を大量投下するので、
きっと腐るほどない。
(調べてみると、酒粕って腐らないらしいです)

冬キャンに持っていけば、体もぽっかぽか♪

よしOK♪


てなことがありましてですねー。

昨日とうとう届きましたー!!! パチパチ


じゃーーーーーーーん
DSC_0004.jpg

この段ボールは、よくあるジャンプとかの雑誌が6冊くらい入るやつ。
それに、半分くらい粕が入っている。

その上にあるビニールは、酒姫さんのお義母さんが漬けた
自家製の奈良漬です。

これもたんまりいただいた♪


よく見る酒粕より、米粒が残ってる感じで、ぱさぱさしていたが、
作るお酒によって、形状がかわるらしい。
それに、粕は生物らしく、常温で置いておくと
どんどん発酵がすすむんだって~。

今は寒いので、一番寒い部屋に置いてますが、
小分けにしないといけないなー。

あ。
ちょっと宣伝♪
DSC_0005.jpg

酒姫さんのお店は
松乃井酒造場
(HPはこちら

全国新酒鑑評会、3年連続金賞受賞なんだって~。
すげーーーーーーーーーーーー


あたしは日本酒の味はよくわからないけど、
日本酒好きーな人は、一度お試しくだされ~♪


ってなわけで、さっそく粕汁作ってみました。
DSC_0007.jpg

めっちゃ大なべで、がっつり作りました。

おやっさんも大好きなので、小腹が減ると
「粕汁のむ~」
となるので、このくらい作らないと一瞬でなくなっちまうのだ。

もちろんあたしも大好きなので、今日もおやつに食べました(爆


三月くらいまでは、酒粕があるそうな…
また頼んじゃおうかな~♪

さっきも書いたように、けっこう粕をたくさん使うので
汁物のくせにけっこうなコストになってしまう。

なので、あんまり作らなかったのだけど、
今年はヘビロテしそうです♪

お肌にもいいし、食物繊維も豊富。
消化もいいので、意外と太らないらしい。

粕汁LOVE♡


酒姫さんほんとにどうもありがとう♪
って、このブログの存在しらないか(爆
ちょっと寒いし小腹が空いてきた。

粕汁食べようかなー…

けどやめておこう。
さすがにこの時間はやばし(笑
スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。