2009/101234567891011121314151617181920212223242526272829302009/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたしは今北浜で働いているのですが、
毎朝たばこを吸いに、土佐堀沿いの遊歩道的な所に行く。

毎日行っていると、季節が感じられて結構楽しい。

何にもなかった地面に草が生え始め、お花が咲く。
そして桜が満開になるのだ。

散り始めたなぁ…
と思ったら、じりじり太陽が照り始め、草もぼーぼーになっている。

風が心地よく感じ始めたら、そろそろ葉っぱも散り始め、
また地面は何にもなくなってしまうのだ。


それにお散歩隊の人たちにも会ったりする。

今日はトイプーに思いっきり臭いを嗅がれてしまった(笑
きっとギャング臭が漂っているのだろう。


今の会社で働くようになってちょうど一年半。

たぶんその人がそこにいるようになったのも、そんな変わらないのではないか?
と思っている。


その人…
それはこの遊歩道に住んでいるおっちゃんだ。


どうして、あたしが行き始めた頃に、居始めたのかと思っているのかというと、
その頃はまだ小ぎれいだったんだな。
髪の毛も伸びてはいたけど、そんなぼさぼさ感はなかったし、
着ている物も、綺麗だった。

その頃はちょうど春。
気持ちのいい季節だったのだけど、
階段を降りたら、下にごろんと寝転がっていたので、
飛び上がりそうになるくらいびっくりした。

しばらく所定地はなかったのだけど、夏ごろには、いつも寝ている場所ができ…
涼しくなり、寒くなっていくにしたがい、
下に引いている段ボールがどんどんかさを増していた。

しまいには、段ボールでカプセル状の物を作り
その中で寝ているようだった。


たまに、公園管理のおじさんたちが、草を刈りに来たり、
掃除しに来たりするのだけど、特に何を言うわけでもないようだ。
追い出されたら可哀相だなぁ…
と思っていたので、なんとなくほっとした。

この人は、どんな人生を歩んで、ここにたどり着いたのか?
このまま年老いていくのだろうか?

一年半も顔を合わせているのだけど、一度も話をしたことがない。
けど、この先大丈夫か?なんて思ってしまう。

じゃぁ、お弁当でも作ってやれば?
ってなとこだが、そんな親切心はあたしにはないようだ(笑


できたら、普通の生活に戻っていただきたいのだけど…
もしそうなったらぜひご一報を!と思う。

だって気になるんやもん!!!


草木達も、おっちゃんも、あたしに季節を感じさせてくれる。
そんな遊歩道があたしは大好きだったりする…


ちょっと最近ブログをがんばり始めました。
応援していただけるあなたっ!
↓↓ここをクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。