2009/051234567891011121314151617181920212223242526272829302009/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しつけ教室…

ロッキーを迎えた時、わんこ初心者…
と言うよりも、ペット初心者だったので、
かかりつけの獣医でしている
『パピー保育園』
という、しつけ教室的なものに行っていた。

まぁ、しつけ教室なんて名ばかりで、
犬ってものはこんな生物だ。
って事を実践を交えて、わかりやすく飼い主に教えてくれた。

あたしもとっても楽しかったし、ロッキーも喜々として通っていた。
そして学ぶことも多かった…


で、あれよあれよという間に3頭になり、
いろいろ問題点も浮上。
そして疑問点はてんこ盛りだった。

けど、しつけ教室には全く興味が湧かなかった。
なぜかは不明(笑


そうこうしている時、イタ友の双葉さんが通っているしつけ教室に
これまたイタ友のたえきちさんが行かれたと聞いた。

そう。
たえきちさんちのトットくんと、アポロは永遠のライバルなのだ(笑

じゃぁ、うちも一回行ってみますか。
ということになり、土曜日に参加したのであった…


初めての場所。

それはロキアポがもっともテンションが上がる場所。

暴れ馬を乗りこなせるのか?
………そんなん無理に決まってますがな(爆………あ~ぁ…

そんな事を思いながらしつけ教室に参加したのだが
予想通り…
いや、それ以上の暴れっぷり(爆
特にロッキーはさんざんだった…(涙

今回風はヒートがきたのと、一人一ワンだったので
風にはお留守番してもらい、
おやっさん→アポロ あたし→ロッキーのペアで参加。

意外とアポロは落ち着いている。
時間が経つごとに、お家でのアポロになっていった。

そうなんだよなぁ…
アポロはほんと素直なんだわ。
ぎゃーぎゃーいうけど、奴の居心地がよければ、一番素直。
それにおっとりしていたりもする。

それに比べロッキーは、最初から最後までやりたい放題。
普段は大好きなチーズすら、匂いを嗅ごうともしない。
丸々2時間、収集付かず。
普段の外出では、一番落ち着いているのだがなぁ…

今回担当していただいた先生が、ロッキーを静止させようとされたが
全く無視。
しまいには首輪を持って頭を固定しろと言われてしまった…

だよね。
リードの合図なんて、聞いちゃいないもの。

そんなロッキーだったけど…
一つだけ褒めてあげれることがあった。

アジリティーのハードルをぴょんぴょん跳んで、
飼い主さんの所に行くってのがあった。

慣れた子は、リードを離す。
いわゆるノーリード状態。

ロキアポは初めてなので、ひとつ目のハードルまでは
リードを持っていてくれたのだけど、
それ以後はノーリードだった…

んなあほな…

なんて心の中で絶句したけど、
そんなあたしのつぶやきなんて、先生は知る由もなく…

逃走されるのが、一番嫌だったので
<だって捕まえるの一苦労ですものっ!>
わんこ運動会並みに、
「ロッキー!!!!!!!!!!!!!」
と叫びまくった。

その結果、ちゃんと来てくれましてん。

よがっだ…(爆泣

なんて思ったのもつかの間。
お次は、飼い主のそばに来るまでに逃げて
しばらく追いかけっこ的にくるくる回ってください。
なんて、非情な司令…

『はっは~ん。どうしてもロッキーに逃走してほしいのだなぁ…
しかし、それだけはどうしても阻止せねばっっ!!!』

なので、今度はわんこ大運動会ばりに声を張り上げ叫び続けた。

そしたら、奇跡だ…
ちゃんと逃走しないで、きてくれたではないかっっ!!

ロッキー。ありがとう♡

それまで、お座りもできず。
フセなんて論外。
説明を聞いてる時も「わんわん」吠えるわ。
あっちうろうろこっちうろうろ。
「ホップ!」なんて掛け声をかけながら
一緒にハードルも跳んだけど、なんでかあたしの脚の間を跳んでるわ。
やりたい放題だったけど、まぁ、今日の所はかんべんしてやろうと思った。

しかし、しつけ教室の次の日から、
かぁちゃんの身体はぼろぼろだ。

左側にわんこを従えさせねばならないので、
左手でリードを持つ。
実は左手は握力がかなり低く、かつ腕力も低下してるので、
最後の方では、左手は大爆笑していた。
帰ってから居酒屋でジョッキを持ちあげたら、ぷるぷる震えるではないかっっ!

それに緊張もしていたし、なんせ暴れているロッキーの力に負けじと
力を振り絞っていたのであろう。
全身筋肉痛だ。

覚えていろよ!ロッキー!!!
いつかぎゃふんといわせてやる!!!
なんて思っているが、絶対またぎゃふんと言わされる羽目になる事は間違いなし…

ほんと、疲れきってしまいました…


今回参加してみて、いろいろ見えてきた。
やはりロッキーはお調子者で、アポロはプライドが高いらしい。

先生に、
「アポロはあたしと夫以外の人が、前から抱っこしようとすると
絶対に唸りますが…
なんででしょうか?」
と質問したら。
「アポロくんはプライドが高いのですよ。
だから、認めていない人に、そんな事されたら怒ります。
飼い主さんには唸ったりしないのでしょ?
じゃぁいいじゃないですか(笑」
と答えられた。

……やっぱり……

それに、そうなる事がわかっているのなら、そうしないでくださいと
言えばいいのですよ。
ってなことも言われた。

………・そうよね………

ってわけなので、アポロを抱っこする事は避けていただけたら…
と思います。
まぁ、今のところ噛まれた方はいてませんが
いつ何時噛むかはわかりません…
だいたい先に唸るので、その時点で離していただいたら、
追っかけてきてまでは、噛んだりしないみたいです。

本当なら、誰に抱っこされても唸らない・怒らない。
を目標にしてきましたが、もう無理なようなのでやめます。
誰に抱っこされてもOKにしたいのなら、去勢をしないと無理らしいのですが
抱っこをされるためだけに、去勢はしたくないのでねぇ…(笑


そして、これまたやはり、まだまだ飼い主として
あたしもおやっさんもイケてないって事は
もうえぇっちゅうくらいわかりました(爆

今まで、言葉がわからないなりにも、一生懸命話を聞いてくれていたギャングたちですが、
ギャングたちは人でない以上、言葉以外の方法で
『良い・悪い』
をわかっていただかないと、やはり無理みたいです。
<まぁ無理とはわかってましたが 爆>
それに有効なのがリードの使い方。
それは教えていただき、後はあたしたちが実践でき
なおかつギャングたちが理解してくれるのを努力するだけ。

幸か不幸かわが家にはすでに3頭もの暴れ馬がいてるので
すこ~しづつ理解させないといけないなぁ…
と思っています。

とはいえ、最終的におやっさんとあたしがどの方向性で進んでいくのか
まだ迷っている途中なので、ぼちぼちのんびり行きたいなぁ…
確かに問題だらけのようですが、
今この子たちが持っているいい所と悪い所、
残したいところと排除しないといけない所、
できる事とできない事
を、しっかり見据えてやらないと、やみくもになっちゃうと
良い所まで殺してしまいそうで…


そうそう。
それとアポロの男祭の話ですが…

一応事前に双葉さんから先生には喧嘩話を伝えていただいていた。
なので、喧嘩をさせない方法的なものを伝授いただいたのだけど…

そんな悠長ちゃいますねん…(笑

ご存じの方も多いでしょうが、
10m先のトットくんを見つけ、「うがぁ!」と叫びながら突進しますねん。
一度間に入ってしまっていたたえきちさんは
アポロの弾丸走りの餌食になっていまっていた。
アポやん的にはたえきちさんは透明人間だったのでしょう…
まったく存在を確認してませんでしたもの…(爆

なので、できれば一緒に行って、どないなもんかを見てもらうのが
一番手っ取り早いのではないのか?
なんて思っています。

たえきちさ~ん!!
一緒に行ってぇぇぇ!!!(笑


はぁ…
ほんと疲れた…
ギャングたちのしつけの前に、あたしの筋力あげないと…(笑
あっ!
ロッキーに振り回されたら、腕力着くかしら…(爆


かぁちゃん!
筋力UPがんばれ!!
なんて思っていただいたあなたっっ!!!!
↓↓ここをクリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ



スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。