2009/01123456789101112131415161718192021222324252627282009/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたしは、イタグレを飼っているけど…
怪獣を飼っているつもりはない…はず……

しかし、今日怪獣を発見してしまった(爆


なんか、「くぇ~っっ!!」
って叫んでそうな…(笑
090226-6.jpg


舌の上にクッキー乗ってますねん。
ただ、クッキーを食べているだけやのに…
090226-5.jpg


なんでこんな舌になるのか…??
090226-7.jpg


こんな愛らしい坊ちゃんなのに・・・
キモすぎまっせ、あぽやん・・・
090226-2.jpg
スポンサーサイト
このところ、あたしの話ばっかだった…(汗
なので、最近のギャングたちの様子なんかを…

昨年、ロキアポの対立があり、一家崩壊の危機を迎えた。

それが落ち着いてすぐに風のヒート。

せっかく、いい感じになってきたのに~(泣
なんていうあたしの嘆きなんて、誰も聞いちゃいない。

なんやかんやで、風のヒートも終わり…


今は、なんとなく落ち着いています。


とはいえ、若干遠慮し合っている、ロキアポ。
その間を、てきとーにのらりくらりしている、風。

まぁこれはこれで、この子たちのバランスになったのだろう。

あたしたちの見ている前では、一回も喧嘩してないし、
以前のように、普通にみんなフリーにしてお留守番させているのだが、
傷一つ作ってない所をみると、いない時も喧嘩してないようだ。

しかし、少し気になっていた。

あたしたちがいない時、どんな感じなんだろうか…と。


先週の土曜日。
おやっさんは仕事で、あたしは一人だけだった。

ちょっと調べものがあったので、かちかちPCをいじっていた昼下がり。
ギャングたちは、のそのそと起きてきて、それぞれ暴れたりまったりしていた。

誰もあたしを気にしてない。
かまってくれ!とも言ってこない。

なんとなく、毎日お留守番してる時って、こんな感じなんだろうなぁ…
なんて思っていた。


お互いのあくびを確認している、アポロと風
090221-3.jpg

090221-4.jpg


そこにロッキーも加わって、アポロを襲っていた(笑
090221-5.jpg


それからしばらくして、一番いい所を陣取っていたアポロが気に入らんと
ロッキーが地上げに行った。

ろ:「おら、そこどけや!」
あ:「やだよん」
090221-1.jpg

ろ:「はよどけっていうとんねん!!」
あ:「うるさいなぁ… うぅぅぅぅ!!」
090221-2.jpg

ろ:「あかん、根負けした…」
あ:「へへん♪」
090221-7.jpg


一番イケてない時は、絶対こんなに近づかなかったし、
こんな事したら、即喧嘩だった。

あたしたちが、心配しているほどもう仲が悪いわけではないのかもしれない。

行動学の先生が言っていたように、なんやかんやあっても
もう仲間意識ってのはできているのだろうなぁ…

多分これからも、喧嘩したり遠慮しあったり
この子たちなりに、どうにか解決していくのだろうし、
こんな風に、くっついたり離れたり、妥協しあったりして暮らしていくのだろうなぁ…

アポロには内緒だが、玉ちょん切ったろか!!!
なんて思った事があった(爆

けど、ちょん切らなくてもどうにかなったようだ。

それに、ちょん切ったくらいじゃぁ、あの性格は治らないような気もするし…(笑

すったもんだな人生のあたしの家族だ。
すったもんだないと、おかしいのかもしれんなぁ…


ギャングたちが勢ぞろいし、あたしがブログを始めた頃…

『イタグレ』
で、よく検索をかけていろんなサイトを覗き見していた。

その中で、とってもお気に入りのサイトを見つけた。


サイト自体も素敵なのだけど、
わんこの飼い方がとても素晴らしい。

しつけをしているとかどうとかってことじゃなく、
きちんと、飼っているわんこを見て考えているのだ。


あたしは、結構いろいろ観察している。
その事には自信がある。
人間ウォッチングしかり、ギャングウォッチングしかり…

しかし、その人の姿勢をみて、完敗し脱帽した。

絶対に勝てない。

それに、この方のわんこに対する気持ちも絶対に勝てないと思ったのだ。


なので、いまだにずっとあたしの心の師匠である。


当然会ったことも話したこともない。
BBSに書き込みしようかと何度も何度も挑戦しているのだけど、
いかんせん臆病者だもんで、できない。

情けないはなしなのだけど…


先日…
おやっさんがmixiでその人らしき人を発見してきた。

覗きに行くと、絶対その人だ。

「マイミクお願いしてみたら?」
なんておやっさんはいうのだけど…

そんなんできるんやったら、とっくの昔に書き込みしてますがな(笑


あたしの中では、もう芸能人並みに雲の上の人になっている。
一歩間違えれば、ストーカー化しそうなくらいに…

けど、いつかその方にもわんこにも会いたい。
会って、ぜひお話し、いろいろ参考にさせていただきたい。

けど、絶対に会っても話できません(爆

生まれ変わったら…
その人に飼っていただきたいものだ。

とか言うてんと、あたしもそうなりたいのだが…
なんせ、めんどがりだからさぁ。
無理だな(爆
今年は、ほんと始めっから怒ってばっかりだ…

先日も、はらわたが煮えくりかえる出来事があったしなぁ…

しかし、ここ3日でそんな事が吹っ飛んでしまうくらい激怒りしてしまった。


ってなわけなんで
『そんな人の愚痴なんか聞きたくないわっ!』
って人は読まないでくださいね(笑
このブログは、あくまであたしのいらいらのはけ口なんで…


そもそもの始まりは去年だったか…
とあるホームセンターに行った時、
『車で聞けるUSEN』
ってのを、お披露目していたのから始まる。
まぁ、モバHOってやつなんですが、それを契約したわけで…

なんとなく、ずっと契約していたのだけど、
とある日、
「モバHO、なくなりますねん」
って案内がきた。
あんまり、契約取れんかったんでしょうな。

それからしばらくしたら、おやっさんが
「なんか、家で聞けるUSENがあるらしくって、
モバHO契約者は3ヶ月間無料やって。いる?」
って聞いてきた。
どうやら、その機械から音楽をとれる、iPod的なおまけもついてくるらしい。

会社の行き帰りに音楽聞きたいなぁ…
なんて思っていたから、契約することにした。

またしばらくしておっちゃんが取り付けにきて、
あたしは、ご機嫌に音楽取りまくって楽しんでいた。

しかし…
今週の頭。
USENから葉書がきた。
それも、請求書だ。

おやぢは怒って、インフォメーションセンターに電話した。
じゃぁ、契約頂いた代理店から連絡させますってことになった。
仕事もしてるので、お昼休みの時間帯を伝え、連絡をまったのだが…

かかってこなかった。

その夜、またインフォメに電話して、連絡がなかった旨を伝え、
再度連絡いただくようお願いした。
お昼は気ぜわしいし、今度は夜にしてねってお願いしておいた。

この時点であたしは
「おやぢも歳とったなぁ…。
昔なら、絶対キレてるはずやのになぁ ププッ」
なんて暢気におもっていたのだが…

次の日……
また、かかってこなかった。


ここで、あたしはムッカァ!!
ときてしまったのだ。

おやぢは、どちらかというと口べただし、
女子を相手に、そうそうきつくも言えないだろう。
それに、あたしより怒ってなかった。
本人いわく、あたしの方が怒っていたので、ひいてくれていたらしい(爆

なので、あたしがインフォメに電話して、
電話がなかった事、始めに聞いていた内容と違うこと、
一刻も早く解約したいことなんかを、せつせつと伝えたのだ。

それに、どうせ話を聞いてくれている女子は、派遣だかバイトだかで、
最終決定権を持っている人間ではないことは百も承知だ。

だってあたし、そんなセンターで働いてきましたもん(爆

ここらで、いっちょ上の人とも話しとくかい。
なんて思ったので、今いてる、責任者の人と変わってちょ。
ってお願いしたのだが、頑なにでてきやがらん。

それに、だんだんムカついてきた。

そもそも上司なんてもんは、部下が対応できずに困った時に
ちゃっちゃと出てきて、その場を丸く収めるのが仕事だろう?
なんで出て来んのか?
それに、あんなセンターなんて、だいたいモニタリングできるはずなのだから、
あたしが怒り狂っているのを聞いているはずだ。

けど、対応してくれたマツダさんも、困りながらもがんばってくれたし、
その責任者の名前がイイノさんってことも教えてくれたし
上司と変われってのは、諦めた。

その代り、何度もぶっちしているその代理店の電話番号を教えろと
お願いしたのだが、それも頑なに拒まれた。

この時点で、あたしのイライラは最高潮に絶好調だったのだけど…
マツダさんは
「私と、イイノが責任を持って、明日必ず連絡させますので、
もう一日お待ちいただけませんでしょうか?」
なんて言っていたし、まぁ、マツダさんの顔に免じて許してやろう。

もう少し若かった頃なら、絶対折れなったのだけど、
あたしも歳をとったもんだ。
意外と簡単に折れてしまった。


そして今日……
約束では、12時前後か、19時以降に連絡をいただけるはず…

11:45
電話があったが、あたしは出れなかった。
けど留守番電話を入れてくれていたので、連絡した。
担当者の名前を入れてくれていたのだけど、何回聞いてもよく聞き取れなかった。
しかし、約束通りやっと電話をくれたので、折り返した。
そしたら、その担当者は他で対応中なので、今は電話にでれないと言われた。
お昼の休憩中だったので、時間を切って再度約束。
その時間に連絡できないのなら、夜に電話いただけるようお願いした。

そして帰っている途中に再度電話。

きたきた…
なんて思っていたのだけど、かけてきた男性はちょっとアホそうなおにいちゃん。

こんなんで大丈夫かい?
なんて思ったのだが…
結果はさんざんだった。

なぁんと、
「今回、PCで無料で映画見放題のキャンペーンをしてまして…」
案内…ってか営業だった。

あたしは、二の句がつげなかった…

喧嘩うっとんのかいな?

なんて、心底思ったのだけど…
そこはぐっと我慢して、今回電話してきてくれたのはこの内容でなんですね?
と確認し、今USENともめていること、あたしは激怒りしているので
もう一切USENとは、関係したくないことを伝え、丁重にお断りした。
しかし、さすが営業バイトだ。
負けずに、もし今後ご興味を持たれましたら、ぜひおねがいしますっ!
なんて元気に電話を切ってくれた。

ある意味完敗だわ(爆

電車に揺られながら、
『なんで、あたしの携帯に電話してきたのか?』
とっても気になってきた。
だって契約は、全部おやっさんの電話を連絡先にしてるしなぁ…

なので、再度連絡し、どうしてあたしに連絡したのか聞いてみたら、
ちょっと偉い感じのきちんと対応してくれるような人がでてきた。
かくがくしかじかと今までの経緯を説明し、その件で連絡したのではないのですね?
と再度念押ししたら、
「違います」
ときっぱりおっしゃった。
それに、以前光ケーブルを契約したことがあって(結局対応がイケてなくキャンセルしたのだけど)
その方にも連絡しているとのことだった。
もしかしたら、その時はあたしの携帯が連絡先だったのかもなぁ…
なんて思ったので、?な部分は残ったけど、しぶしぶ納得したのだ。

そして、家に帰りご飯を食べて…
やはり電話はかかってこない。
そもそも17時までの営業っていうてなかったか?
もう21時やんけっ!

耳から煙噴きそうなくらい、腹が立ってきた。

なめとんのか?

さっそくインフォメに電話。
それもフリーダイヤルではない。
ナビダイヤルだかなんだかで、22.5秒に約10円かかると親切な案内付きだ。

出てきた頼んなさそうなおにいちゃんに、イイノさんを出していただくよう伝えたのだが、
待てど暮らせど出てこない。
電話代高いのやで!!!
とますますムカムカ…
電話を切り、再度かけ直し、
「イイノさんから電話かけ直して!」
と伝えたのだ。
出てきた女子は、キンジョウさん。
今日の悲劇のヒロインだ。

その頼んないおにいちゃんでは、対応できんと思ったのだろう。
そのキンジョウさんが電話してきた。

なんで、イイノさんはでてこないのか?
昨日、マツダさんが「イイノと責任をもって…」
と言っていたではないのか?

もう、最初なんで怒ってたのかがどうでもよくなるくらい怒り狂っているあたしがそこにいた。

キンジョウさんには罪はない。
しかし、あたしが代わりに対応しますと言い切りよった。
じゃぁ、対応してもらおうじゃぁないか!!!

未だ連絡がない旨を伝えると、
「本日、お昼前に連絡しているはずですが?」
なんて挑戦的なお返事。
「えぇ。かかってきましたよ。営業の電話がね!!」

よくよく話を聞いてみると、インフォメから、代理店をまとめている部署に連絡をいれただけで、
じゃぁ、代理店の誰があたしに電話しているのかを把握していない。

ようそれで、そこまで自信満々に言えたもんだ。

あたしは基本ドSなので、本気で怒ってしまうと、とことんまで追い詰めないと
気が済まなくなってしまう。
だから、怒りたくないんだなぁ…

久々に、本気になったので、とことん追い詰めてしまっていたらしい。

気がつくとキンジョウさんは泣いていた。


やってもた……(笑


あたしも、お客のクレームにはムカつかされたことがある。
けどね。
それを収めるのがインフォメの仕事なんだわ。
それに、だから上司と変われっていいましたよね?
なんで出てこなかったのかしら?
いまだ謎。
そんなくだらん会社には長くいない方がいいですわよ(爆


しかし…
一旦電話を切って約30分後…
待望の代理店から連絡があった。

やればできるやん。

そこでもさんざん意見を言い放ち、今回はなかったってことにしてくれた。
はがきは破棄していいそうな。

おやっさんが電話した時点で、ちゃんと対応してくれてたら…
こんなあたしも怒らんでよかったし、マツダさんもキンジョウさんも嫌な目に合わなくてよかった。

しかしUSENって会社は、ここまでクレームが大きくならないと迅速に対応できないらしい。

別に、料金っていっても4000円程度の金額。
ちゃっちゃと対応してくれたのなら、1か月分は支払って解約しても良かったんだ。
始めは、その腹積もりでいたし。

しかし、途中から、びた一文払うもんかい!!
って気合十分な戦闘態勢に入ってしまった。

怖いなぁクレーム…

結局怒っている人も、笑っている人も、人間なわけでして。
言葉一つ、態度一つでどうにでも転がってくれる。
ただし、それは一番最初の対応が肝心。
それをはずしてしまうと、どんどん悪い方に転がってしまうわけで…

電話の仕事を始めた頃、あたしもさんざん痛い目にあった。
悔しい思いもしたし、情けなくなったこともあった。

ガンガン攻めながら、そんなこともふと思い出してみた。


そうそう。
泣かしてしまったキンジョウさんですが…
全部終了し、一応終わったので、お詫びかたがた電話したら…

出てきてくれなかった(泣

あたしのこと大っ嫌いになってしまっただろうなぁ…(笑

ほんま気の毒な事をしてしまったのだけど…
こんだけ怒ったら、ノンストップヒデキくらいとめれなくなってしまったりするもんで…

もうちょっと大人になりたいのだけど、
こんなあたしも好きだったりもする…

なんせ、ドSだからさぁ(爆








 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。