2008/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おやっさんの実家にはアメリカンショートヘアが11匹いてる。

どうやら、おやっさんの家系は多頭飼いが好きらしい(笑


そもそも、昔おやっさんが仕事の相方に選んだのが
お父さん猫の雲母(きらら)
そしてそのお嫁さんにμ(みゅー)がきたそうだ。

あたしが実家にお邪魔しだしたころは、まだ7匹だった。
しばらくして、最後の子供たちを出産。
合計11匹になったわけでして…


昨日、おやっさんのおかあさんから電話があった。
あたしはイオンでおやっさんと夕御飯のお買いもの中だった。

「えりちゃんが逝ってしもうてん…」

「えぇっっ!!!!!」
と言ったものの、次の言葉が思いつかなかった。

慌てておやっさんと電話を代わってもらったのだ。


えりちゃんは少し前から首の後ろに腫瘍ができていた。
一度手術をし、取ったのだけれど取れきれてなかったのか、
はたまた、腫瘍が刺激を受けて活発になったのか…

先日見た時は、ものすごく大きくなっていた。

「火曜日、2回目の手術するねん」

その時、おかあさんが言っていた。

「3回目は無理やから、今度で取れきれへんかったら、もうあかんみたい」


『うまくいけばいいなぁ…』
なんて思っていたのだけど…

えりちゃん本人は、大きくなった腫瘍が相当重そうだったけど、
意外と機敏に動いていて、とっても元気だった。

『これだったら、うまくいくかもなぁ♪』


しかし…
手術は成功したのだけど…
とっても綺麗に腫瘍が取れたそうだったのだけど…

そのまま、おやっさんのおばあちゃんの所に行ってしまったようだ。


きららとみゅーの間にできた、一番最初の子。
とっても臆病で、滅多にお目にかかれなかった。

ちょっと怖い目に合うと、ご飯も食べにこないような、そんな子だった。

けど、とっても甘えん坊。
それに、なでなでしてあげると、よだれを垂らして喜んだ。
えりちゃんをなでなでしたら、絶対にジーンズがぬれていた。


この間、久々に会ったのに、あんまりよしよししてあげられなかった。
よだれまみれになるくらい、よしよししてあげればよかったなぁ…


おやっさんが、おかあさんとの電話で
「取るだけ取って、身軽になったから、よかったやん」
と言っていた。


そっか…
ちょっとおデブちゃんだったので、少しでも軽くなった方がいいもんね。
ちょっとは楽になったのかなぁ?
最期は苦しまなかったのか?
これはまだちょっと聞けないなぁ…

今頃おばあちゃんと、再会してるのかしら?

今度産まれてくる時は、びびりんちょ克服してね。


けど、怖い手術を2回もがんばったのだから、
しばらくはの~んびりしてくださいね、えりちゃん。
スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。